毎月22日はショートケーキの日だという。5月28日のこども新聞「週刊かほピョンプレス」に掲載された4こま漫画『タイニャーマスク』で初めて知り、なるほどとうなった。ヒントはカレンダー。「22」の上には必ず「15(イチゴ)」が載っているから。
 仙台の洋菓子店が考案し、全国に広まったという。もっとも、甘いものが苦手な当方、食べ過ぎると太ってしまうから、下に「29(肉)」が付いてくるわけかと、憎まれ口をたたきたくなった。
 毎日が何かの日になっている。きょう6月3日はというと、以前はムーミンの日だった。日本だけしか通じない語呂合わせだったので、作者の誕生日8月9日が世界共通のムーミンの日に決まった。
 長崎県の雲仙普賢岳で大火砕流が発生し、43人が犠牲になったのは26年前のこの日。災害が列島に爪痕を残していない日も、また少ない。
 6月12日が近い。39年前、28人が亡くなった宮城県沖地震の日は、仙台市の「市民防災の日」。「612(無為に)」は過ごせない。肝に銘じよう。