興奮の一夜だった。宮城県利府町で先月1日あったロックバンド、スピッツのコンサート。バンド結成30周年、メンバー4人全員が50歳を迎えた節目のツアー最終日が盛り上がらないはずがない。この日は利府町も町になって「50歳」だ。
 刺激的かつ柔らかなメロディー、草野マサムネさんの今も変わらない澄んだ歌声。若者に交じり、はるか昔の甘酸っぱい思い出に浸る同世代のおじさん、おばさんは自分だけではなかった。会場は満席で7000人以上はいただろう。
 「もし、コンサート中に地震が起きたら…」。1カ月以上たっても余韻が冷めない中、そんな想定で7日、仙台市青葉区の市福祉プラザで「避難訓練コンサート」があると聞き、興味が湧いた。
 訓練は演奏中突然始まる。「出演者の理解がないと、やれそうでやれないんです」と主催する市社会福祉協議会。出演は市消防音楽隊といい、合点がいった。
 どのホールも避難誘導マニュアルを備えるが、実際に確認することは簡単ではない。公演中、われを忘れる観客も心構えを学ぶ貴重な機会になるはずだ。