語呂合わせのしやすさから、11月はさまざまな記念日が定められている。広く知られているのは、22日の「いい(11)夫婦(22)の日」あたりだろう。
 約1800件の記念日を認定登録する日本記念日協会(長野県佐久市)によると、26日は「いい風呂」、29日は「いい肉」や「いい服」といった記念日がある。一年365日のうち、語呂や数字の並び具合、視覚的な形状から11月11日の登録件数が、10月10日とともに各41で最も多いという。
 同協会の認定記念日の一つに今月3日、「いい育児の日」(11月19日)が加わった。制定したのは、東北の岩手、宮城、福島3県を含む全国13県の「日本創生のための将来世代応援知事同盟」。創設を提案した長野県の阿部守一知事に、登録証が手渡された。
 育児に励む家庭や地域を社会全体で応援する大切さをアピールし、子育てのための行動を起こす日になる。初の記念日を迎える明日は、幸いにして日曜日。家族で思う存分触れ合える有意義な時間をつくってみてはいかが。