頑張った自分へのご褒美にいいかもしれない。ウジエスーパー(登米市)が販売するオードブル「プレミアムフライデーセット」。全国から2811点の応募があったお弁当・お総菜大賞2018の祭事部門で、最優秀に選ばれた。
 紅茶鴨(かも)のスモーク仕立て、サーモンとホウレンソウのキッシュ…。おしゃれな5種類の品が並ぶ。2~3人分の量で861円。若い人だけでなく、高齢者からのまとまった注文も増えている。
 関連会社ウジエデリカの藤原隆史さん(35)が商品の開発に当たった。昨年初め、毎月最終金曜日が特別な日になると知り、「大きなビジネスチャンスと思いました」。その日の趣旨を何度も考え、改良を重ねて「手作りと、ちょっと上質」に力を入れたセットを完成させた。
 全国一は一昨年の弁当部門に続いて2度目。昨年は振るわず、悔しい思いをしたことが、バネになったという。
 次の目標は総菜部門での頂点。「昔ながらの作り方、味を生かしつつ、アレンジを加えて磨きたい」。さらなる自信作を生み出そうと、意気込んでいる。