イギナシ(とても)なまった4こま漫画やツイート。人気のゆるキャラ「仙台弁こけし」の公式サイトが面白い。オダズモッコ(ひょうきん者)な着ぐるみが笑顔と元気を届けてくれる。
 この人も案外、オダズモッコの一面を持っているかも。平昌冬季五輪で2大会連続の金メダルに輝き、あす仙台市でパレードを行う羽生結弦選手(23)。
 「ユヅは練習の合間によく、いたずらっ子のような表情を浮かべたり、カメラの前でピースサインをつくったりしています」。彼が10歳の時からずっと取材している知人のスポーツカメラマンが話していた。麗しくクールだが、ユーモアのセンスも兼ね備えている。
 自らの演技を通して、いつも東日本大震災の被災地にエールを送ってきた羽生選手。以前、「多くの人が仙台に来て、杜の都の良さを知ってもらうことで、復興に携わりたい」とパレードへの思いを語っていた。
 いよいよあした。どんなおちゃめなユヅを見せてくれるだろうか。今からハカハカ(どきどき)スルッチャネ。