サッカーワールドカップ(W杯)に幻の大会がある。1906年、15カ国による世界選手権がスイスで開かれるはずだった。ところが参加申し込みはゼロ。各国が旅費や滞在費を出せなかったのだ。当時のサッカー界はそんなものだった▼第1回大会が実現したのは24年後。予想以上の黒字になり、参加13カ国の経費を負担してもお釣りがきた。この成功がなければ、今の隆盛や巨大市場はなかったかもしれない▼Jリーグ25年目のシーズンがきょう、スタートする。J1はいつになく話題が豊富だ。3季ぶりの1シーズン制、大物選手の移籍-。そして各クラブへの巨額配分金。英のネット動画配信会社との契約金を原資にしている。優勝すれば総額が20億円を超える▼選手もクラブも目の色が違う。チェアマンいわく「大競争時代」。願わくは世界を意識して競い合ってほしい。日本のランキングは52位で、選手が海外クラブに移籍しても活躍は難しいのが現状。大金に見合うレベルアップがなければ、目の肥えたサポーターは納得すまい▼J1仙台は、本拠地ユアテックスタジアム仙台で開幕を迎える。バックスタンド前に長さ70メートルのLED看板が新設された。スマホで視聴できる動画配信も始まる。プレーもエキサイティングなら言うことなし!(2017.2.25)