元「HKT48」の菅本裕子さんが17日、福家書店新宿サブナード店(東京都新宿区)で行われた自身のDVD「ラストサマー」の発売記念イベントに登場。DVDは2016年4月にグアムで撮影され、プールでスクール水着姿を披露しているシーンもあるといい、菅本さんは「ゴーグルつけてガチで泳ぎました。ちゃぷちゃぷとかじゃなくて」と明かした。

 また、セクシーなシーンを聞かれると、部屋で黒の下着を身につけているシーンを挙げ、「ここは自分でメークして、赤の口紅を塗ったんです。ちょっと大人っぽいセクシーメークみたいな」とアピールした。DVDは「最初で最後のイメージ作品」とアピールされており、その理由を聞かれると、「女の子のファンが増えたので、“需要”で考えて……」と明かし、笑いを誘う場面もあった。

 菅本さんは1994年5月20日生まれの23歳で、2011年にHKT48に加入。12年に同グループを脱退した。現在は“モテクリエーター”として、メークのテクニックなどの情報を発信して女性からの支持を集めている。DVD「ラストサマー」は「プライベートモード編」と「グラビアモード編」の2枚組。5800円(税抜き)。

MANTANWEB