アイドルグループ「AKB48」の49枚目のシングルを歌う選抜メンバーを決める「第9回AKB48選抜総選挙」の開票イベントが17日、雷注意報が発表された影響で、沖縄県豊見城市の豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチでの開催が中止となったことから、屋内の別会場で観客を入れずに始まった。

 「AKB48選抜総選挙」は、シングルの選抜メンバーをファンによる投票で決定する年に1度のイベント。9回目の今年は、AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48、メンバーや研究生、BNK48として伊豆田莉奈さんの総勢322人が参加し、上位80人を選出する。

 今年は、前人未到の3連覇を目指すHKT48の指原莉乃さん、女王返り咲きを狙うAKB48渡辺麻友さんをはじめ、前回95位から5万票を超える得票で暫定首位に立ったNGT48の荻野由佳さん、初の女王を目指すSKE48の松井珠理奈さんやHKT48の宮脇咲良さんらが上位をうかがう。

 さらに、今年はAKB48の小嶋陽菜さん(前回16位)や島崎遥香さん(同8位)が卒業し、NMB48の山本彩さん(同4位)、AKB48の柏木由紀さん(同5位)、武藤十夢さん(同10位)、HKT48の兒玉遥さん(同9位)といった人気メンバーが出馬しておらず、選抜や上位メンバーの顔ぶれが大きく変わることが予想される。

 また、速報では荻野さんをはじめ、5位に本間日陽さん、7位に高倉萌香さんが食い込むなど存在感を示したNGT48、AKB48チーム8などの若手メンバーや、瀬戸内に誕生し、総選挙初参加となるSTU48のメンバーらがどこまで結果を残せるのかにも注目。運命の開票イベントが静かに幕を開けた。

MANTANWEB