アイドルグループ「AKB48」の49枚目のシングルを歌う選抜メンバーを決める「第9回AKB48選抜総選挙」が17日に開票され、HKT48兼AKB48の宮脇咲良さんが8万2803票を獲得し、自己最高となる4位に入った。一昨年は7位、昨年は6位で3年連続の“神7”(上位7人)入り。今年は投票速報(中間発表)8位からのスタートで、3連覇を目指すHKT48の指原莉乃さんとの1、2位を目標に掲げていた。

 「AKB48選抜総選挙」は、シングルの選抜メンバーをファンによる投票で決定する年に1度のイベント。9回目の今年は総勢322人が参加し、上位80人を選出。この日の開票は、雷注意報が発表された影響で、当初予定されていた沖縄県豊見城市の豊崎海浜公園・豊崎美らSUNビーチでの開催が中止され、屋内の別会場で観客を入れずに行われた。

MANTANWEB