LPGA女子ゴルフツアーのメジャー第3戦「全米女子オープン」が13日、米ニュージャージー州のトランプ・ナショナルGCで開幕した。WOWOWでは「宮里藍出場! メジャー第3戦! 全米女子オープン」と題して大会の模様を連日生中継で放送しており、番組初日のスタジオゲストとして、女優の笛木優子さんと金子昇さんが登場した。共にゴルフをするという2人が、大会の見どころを語った。

 LPGA最古のメジャー大会でもある全米女子オープンの見どころについて、金子さんは「誰もが絶対に手にしたい大会なので、どんなことをしても勝ちにこだわる!というプレーが見られるのが面白いところだと思います」とコメント。笛木さんは「世界の本当に強い選手たちが集まるので、そういった選手たちが見せてくれるスーパープレーが楽しみですし、そういったショットが見られると『胸アツ』になって、ロマンを感じます」と語った。そして「日本の選手やアジアの選手が、どれだけ上位に食い込んでくるのかを期待しています」と期待を寄せた。

 大会の注目選手について、金子さんは「リディア・コ選手(ニュージーランド)。どうやって、ランキング1位に返り咲くのかを見たい。それとユ・ソヨン選手(韓国)。今、世界ランク1位ですが、全米女子オープンに勝ってこそ、真の女王だと思っているはずです」とコメント。注目の日本人選手としては、2人そろって野村敏京選手を挙げた。その理由について、金子さんは「ハートが強い。大きな大会でも、小さな大会でも同じ緊張感で臨んでいそう」、笛木さんは「メンタルが強そう。期待を込めて注目しています」と話し、2人とも野村さんの精神力の強さに期待していた。

 また、今季限りでの引退を発表している宮里藍選手について、笛木さんは「本当に応援しています。LPGAで初優勝まで4年もかかって、つらかっただろうと思います。優勝した時には『あきらめないでやればいいことがある』と教えてもらいました。帽子を押さえて泣いているシーンは今でも頭に残っていますし、こちらまで嗚咽(おえつ)しました」とその思いを明かした。

 *……WOWOWでは、LPGA女子ゴルフツアーのメジャー第3戦「全米女子オープン」を16日までWOWOWプライムで連日生中継。

MANTANWEB