お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが16日、動画配信サービス「LINE LIVE」の番組「Nj印」に出演。自身の絵本「えんとつ町のプペル」(幻冬舎)の資金の募集など個人としてクラウドファンディングで集めた資金が総計1億円を超えたことを明らかにした。

 番組は、読売テレビの西田二郎編成企画部長の企画で、歌手のメロディー・チューバックさんとタレントのKABA.ちゃんが出演、「ニュースになること」を告白することをテーマにトークを展開した。西野さんはこれまで絵本「えんとつ町のプペル」の制作費をクラウドファンディングで集め、ネットを通じたクラウドソーシングで集めたクリエーター35人と制作するなど5度のクラウドファンディングを実施して9800万円を集めていた。

 今回、自身のクラウドファンディングなどについて書いたビジネス書「革命のファンファーレ 〜現代のお金と広告戦略〜」(同)が10月に発売されるのに合わせて、同書についての講演会の開催権を販売するクラウドファンディングを実施し、既に3000万円を突破したという。

 番組ではほかに、KABA.ちゃんが最近まぶたの整形をしたことなどを告白。西野さんとメロディーさんは競作しているパインアメのPRソング「Stay My Love」と「キイロイアメノウタ」をそれぞれ披露した。

MANTANWEB