10月にスタートするテレビアニメ「ブラッククローバー」で、バンド「感覚ピエロ」がオープニングテーマ「ハルカミライ」を担当することが11日、分かった。音楽ユニット「イトヲカシ」がエンディングテーマ「蒼い炎」を担当することも決定した。

 また、魔道士の頂点である魔法帝を目指す主人公・アスタやライバル・ユノの激しいバトルが描かれたアニメのPVも公開された。

 原作者の田畠裕基さんは「夢に向かってあきらめない。ということをテーマに、僕が構想した『ブラッククローバー』の全てがアニメでは描かれています。アニメという映像表現は、僕の想像していた“魔法のすごさ”を具現化してくれました。子供から大人まで、みんなが楽しめる、魔法ファンタジーを体感してもらいたいです!!」とコメントを寄せている。

 「ブラッククローバー」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2015年から連載中の田畠さんのマンガが原作。魔法が存在する世界を舞台に、貧民の捨て子として生まれた少年アスタが魔法帝を目指す姿を描いている。アニメは「夜ノヤッターマン」「モンスター娘のいる日常」などの吉原達矢さんが監督を務め、「NARUTO -ナルト- 疾風伝」「おそ松さん」などの「studioぴえろ」が制作する。10月3日からテレビ東京系で毎週火曜午後6時25分に放送。

MANTANWEB