ダンス&ボーカルグループ「三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(三代目JSB)の岩田剛典さんが10日、よみうりランド(東京都稲城市)で行われた期間限定イベント「HiGH&LOW THE LAND」「HiGH&LOW THE MUSEUM」のフィナーレイベントに出席した。岩田さんは公開中の映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY」の見どころについて「山王連合会のバイクの走行シーン」を挙げ、「スタントマンさんじゃないと難しいバイクの操縦も自分たちで全部やった」と明かし、「コブラを3年演じてきて、山王連合も3年の絆が結ばれている。普段の関係が生きたかなという感じがあった」と振り返った。

 フィナーレイベントには、岩田さんのほか、鈴木伸之さん、山下健二郎さん、佐藤寛太さん、佐藤大樹さん、八木将康さん、天野浩成さん、平沼紀久プロデューサーが出席。鈴木さんが「(バイクの免許取得のため)みんなで教習所に行った」と明かすと、山下さんも「教習所でLDHのアーティストがすれ違ってて(笑い)」というエピソードを披露した。

 「HiGH&LOW THE LAND」「HiGH&LOW THE MUSEUM」は、「EXILE TRIBE」によるエンターテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」の期間限定イベント。「THE LAND」は、ドラマや映画に登場する「山王商店街」の夏祭りをイメージした屋外飲食スペースで、「THE MUSEUM」は、劇中のセットやキャストが実際に使用したバイク、衣装、小道具などが展示された。ともに、6月14日から同日まで開催され、約24万人を動員した(10日午後6時時点)。

 イベントの最後では、岩田さんが「本日は最終日ということもありまして、ドカンとぶち上げたいと思います」と語ると、ステージの後方から花火が上がるド派手な演出もあり、メンバーたちは「今年初めて花火見た」と大喜び。岩田さんは「このプロジェクトをもっと盛り上げるために、皆さんと一緒に歴史を作っていきたい」とあいさつして締めくくった。その後、メンバーらは、屋内へと会場を移して上映会を前にした舞台あいさつも行った。

 「HiGH&LOW」の物語は、「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」の五つのチームが拮抗(きっこう)するSWORD地区を舞台に、男たちのプライドを懸けた壮絶な戦いや仲間との友情、絆などを描いている。劇場版の最新作「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」が11月11日に公開される。

関連動画

MANTANWEB