有村架純さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」の第139回(11日放送)で、和久井映見さん演じる愛子と菅野美穂さん演じる世津子がパジャマ姿でプロレスごっこをするシーンが登場し、インターネットを中心に反響を呼んでいる。2人の名女優が四の字固めをかけ合う姿に「まさかこんなものを見られようとは」「朝からなんというご褒美」「歴代の朝ドラ出演女優にこんなことさせるなんてぜいたく」「可愛すぎてたまらん」などの喜びの声が視聴者から上がっている。

 プロレスシーンは、愛子(和久井さん)と世津子(菅野さん)が部屋のテレビでプロレス(ジャイアント馬場の試合)を観戦して盛り上がり、十六文キックなどの“まね”をし始まると、ついには四の字固めをかけ合う……という内容。和久井さんは憧れの存在で「尊敬している」という菅野さんは、同シーンについて「和久井さんの足とか触るの、前の日からドキドキして、変な緊張しちゃって。でも、うれしかったです(笑い)」と振り返っていた。

 「ひよっこ」は96作目の朝ドラで、「ちゅらさん」などの脚本家・岡田惠和さんのオリジナル作。奥茨城の農家に生まれて、のんびりした少女に育った谷田部みね子(有村さん)が、出稼ぎで東京に行っていた父が行方不明になったことをきっかけに、集団就職で上京する……というストーリー。高度経済成長期に集団就職で上京した“金の卵”が、殻を破って成長していく姿を描く。

 11日の第139回では、プロレス好きの愛子と意気投合する世津子の姿に安堵(あんど)するみね子。一方、「ツイッギーそっくりコンテスト」で、自分をどうアピールしたらいいのか悩む時子(佐久間由衣さん)に、世津子は相談にのる……という展開だった。

 「ひよっこ」はNHK総合で月~土曜午前8時ほかで放送。全156回を予定。

MANTANWEB