4月に「アンジャッシュ」の渡部建さんと結婚した女優の佐々木希さんが12日、Huluのオリジナル連続ドラマ「雨が降ると君は優しい」の完成披露試写会に登場した。不特定多数の男性と肉体関係を持ってしまう“セックス依存症”の妻・彩を演じる佐々木さんは「彩という役がはかなくて、なんとかしてあげたい。そういう魅力のある女性で、いとおしく思えた」と振り返った。夫・信夫を演じる玉山鉄二さんは佐々木さんに「よく(役を)受けましたよね? 佐々木希だよ?」と突っ込んで観客を笑わせていた。

 佐々木さんは、「高校教師」や「家なき子」などで知られる人気脚本家の野島伸司さんのオファーを受けたときに「野島さんの作品に参加できる。そんな機会は巡り合えないから『やりたい』という気持ちがあった。ストーリーが面白くて。台本だけで燃えた」と話した。野島さんは「(佐々木さんの演じる)彩は、可憐(かれん)な感じと、スイッチの入ったケダモノ的な2種類の顔がある。そして女性が狂気に入るときは、可憐とはほど遠いのですが美しく見えるときがある。それを希ちゃんがうまく演じた。見たらビックリなさると思う。破壊力が半端ないので」と絶賛していた。

 玉山さんは撮影時のエピソードについて「僕たちバスローブ姿で、彼女はセッティングのときに寝てましたからね、なんて自然体なんだ」と“暴露”し、佐々木さんは「信夫の前では安心しちゃって。すみません」と言い訳をしていた。

 ドラマは、出版社に勤める真面目な編集者の信夫(玉山さん)が、妻・彩(佐々木さん)が晴天の日に衝動を覚えて不特定多数の男性と肉体関係を持ってしまう“セックス依存症”だと知り、互いに苦悩する……というストーリー。Huluで16日から配信される。全8話。

MANTANWEB