「ハルタ」(KADOKAWA)で連載中の大武政夫さんのマンガ「ヒナまつり」が、テレビアニメ化され、2018年春に放送されることが13日、分かった。

 「ヒナまつり」は、ヤクザの新田の部屋に突如、楕円(だえん)形の物体が落ちてきて、中から無表情なサイキック少女・ヒナが現れ、共同生活を送ることになる……というギャグマンガ。コミックスが12巻まで発売されており、最新13巻が15日に発売される。

 アニメの詳細は今後、発表される。

MANTANWEB