9月11~16日の朝のワイドショーで最も長時間取り上げられた芸能ニュースは、女優の鈴木砂羽さんが初めて演出を務めた舞台で出演者2人が降板した話題で、放送時間は計2時間51分52秒だった。テレビ番組・CM調査分析会社「エム・データ」の調べで明らかになった。

 調査対象は、期間中にNHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日で放送された午前10時半までのワイドショーとニュース番組で、芸能に関連する話題の放送時間を集計した。

 2位はダブル不倫疑惑が報じられていた女優の斉藤由貴さんが50代男性医師との不倫関係を認めた話題で、放送時間は計2時間33分19秒だった。3位は元「SMAP」の稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんが所属していたジャニーズ事務所を退所した話題で、放送時間は計54分23秒だった。

 エム・データは、東京、名古屋、大阪地区のテレビ局で放送された番組やCMを、専門スタッフが見て、テレビ番組やCMをテキスト化・データベース化して「TVメタデータ」を構築している。

 4位以下は次の通り。(敬称略)

4位 レディー・ガガが「線維筋痛症」を告白し活動休止を発表

5位 広瀬すず・映画「三度目の殺人」初日舞台あいさつ&ロッテ「ガーナ」イベント

6位 「Hey!Say!JUMP」山田涼介・展示会「ナミヤ雑貨店」開店セレモニー

7位 「第42回トロント国際映画祭」開催

8位 「Perfume」&星野源・「Perfume FES!! 2017」名古屋公演で恋ダンス披露

9位 ソフトバンクの新CM「10周年ダイジェスト」編が公開

10位 映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督が来日

MANTANWEB