米俳優のハリソン・フォードさんが、人気SF映画の最新作「ブレードランナー 2049」(ドゥニ・ビルヌーブ監督、10月27日公開)のPRのため、9年ぶりに来日することが21日、明らかになった。「ブレードランナー」(1982年)のデッカード役としては35年ぶりの来日となる。

 また、ビルヌーブ監督やキャストのアナ・デ・アルマスさん、シルビア・フークスさんも来日し、10月18日に東京都内で開催されるジャパンプレミアに登場する。

 映画は、カルト的な人気を誇るSF映画「ブレードランナー」(リドリー・スコット監督)の続編で、前作から30年後となる2049年が舞台。ロサンゼルス(LA)市警のブレードランナー“K”(ライアン・ゴズリングさん)がある企業の陰謀を暴くため、30年間行方不明になっていたデッカード(フォードさん)と共に真実を追う……という内容。前作のスコット監督が製作総指揮を務めた。

MANTANWEB