10月にスタートするテレビアニメ「3月のライオン」の第2シリーズに声優として大塚芳忠さん、悠木碧さん、西明日香さんが出演することが22日、分かった。大塚さんは最年長の老棋士・柳原朔太郎、悠木さんは川本ひなたのクラスメートの高城めぐみ、西さんは同じくクラスメートの佐倉ちほをそれぞれ演じる。

 大塚さんは「昨今の将棋ブームの中、全く将棋のできない私でもオーディションの時点から、どうしても演じたいキャラクターでした。いじられ役の可愛いオヤジでもあり、真の勝負の世界だけで生きてきた男の渋さ、悲しさ、深さがあり、自分の実際の歳と役者、声優としての現在の姿ともリンクして実に感慨深いものがあります。一つ一つのせりふをまず楽しみ、そしてかみしめ、大事に大事に臨んでいきたいと思っております!!」と意気込んでいる。

 ひなたをいじめる高城めぐみ役の悠木さんは「見ている方に、イジメ格好悪いと思ってもらうには、私がちゃんとイジメっ子然とできるかが鍵だと思うので、心苦しいという感情は捨てて、全力で嫌われにかかろうと思います! コイツだけは許せねぇ……と思ってもらえるよう、頑張ります!」とコメント。西さんは「シリアスな話で心が痛くなってしまうかもしれませんが、ちほちゃんの話を通じて、ひなたちゃんの心の成長や行く末を見守っていただけたらなと思います」と話している。

 「3月のライオン」は、羽海野(うみの)チカさんのマンガで、2007年7月から「ヤングアニマル」(白泉社)で連載中。高校生のプロ棋士・桐山零と、川本家の3姉妹の触れ合いを描いている。神木隆之介さん主演の実写映画版が公開されたことも話題になった。テレビアニメ第1シリーズは、NHK総合で16年10月~17年3月に放送された。第2シリーズはNHK総合で10月14日から毎週土曜午後11時に放送。

MANTANWEB