ノーベル文学賞を受賞した英国のベストセラー作家、カズオ・イシグロさんの小説が原作の連続ドラマ「わたしを離さないで」(TBS系)が再放送されることが13日、分かった。イシグロさんの文学賞受賞を受け、18日深夜から30日深夜まで全10話を放送する。

 「わたしを離さないで」は、イシグロさんが2005年に発表した小説で、本国をはじめとする英語圏を中心に大ヒットし、映画化や舞台化もされた。連続ドラマは、イシグロさんの小説を世界で初めてドラマ化した作品として、2016年1月期に放送。綾瀬はるかさんが主演を務め、日本を舞台に、世間から隔離された施設で育った3人の男女が、生まれながらにある使命を与えられた「特別な子供」だと教えられ、絆を深めながら愛や希望を見いだし、「本当の運命」と向き合っていく姿を描くヒューマンラブストーリーとなっている。

 「特別な使命」を抱えて生きる3人の男女として綾瀬さんのほか、三浦春馬さん、水川あさみさんも出演。脚本は「JIN-仁-」「天皇の料理番」(ともに同局系)などの森下佳子さんが担当した。

MANTANWEB