特撮ドラマ「ウルトラマン」シリーズの新作「ウルトラマンジード」の劇場版が2018年3月10日に公開されることが23日、分かった。タイトルは「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」で、ティザービジュアルも公開。また、女優の本仮屋ユイカさんがゲスト出演することも発表された。本仮屋さんは、本作で特撮ドラマデビューとなる。

 劇場版の舞台は沖縄で、本仮屋さんは沖縄の伝承や風俗に詳しい女性ガイドの比嘉愛流(ひが・あいる)を演じる。実は、比嘉は古代から地球で暮らしてきたクシア人で、強大な敵から地球を守るべくウルトラマンと共に戦うという。また、歌手のMay J.さんが主題歌を担当する。

 「ウルトラマンジード」は、ウルトラマンベリアルの遺伝子を受け継ぐ主人公リク(濱田龍臣さん)が、基地の報告管理システム・レムから与えられたジードライザーとウルトラカプセルでウルトラマンジードに変身し、ペガやウルトラマンゼロたちと共に地球を守るために戦う姿が描かれている。テレビ東京系で毎週土曜午前9時に放送中。

MANTANWEB