俳優の山崎賢人さんが主演する2018年1月スタートの連続ドラマ「トドメの接吻(キス)」(日本テレビ系)に、新木優子さんが出演することが23日、明らかになった。新木さんは、新田真剣佑さん演じるホテル王・並樹グループの“完璧紳士の御曹司”並樹尊氏(なみき・たかうじ)の妹で、資産100億円の並樹美尊(みこと)を演じる。美尊は、山崎さん演じる堂島旺太郎(どうじま・おうたろう)が人生で最も理想とする金と権力を持っているというキャラクター。また、新木さんと新田さんがキスしようとするビジュアルも公開された。

 ドラマは「ROOKIES」「南極大陸」などのいずみ吉紘さんが脚本を手がけるオリジナル作品。顔はいいが“カネの切れ目が縁の切れ目”で女をもてあそぶナンバーワンホスト・旺太郎(山崎さん)の前に謎の女(門脇麦さん)が現れ、彼女のキスによって旺太郎は死に至る。しかし次に目が覚めた瞬間、旺太郎は7日前に戻っていて……というストーリー。

 尊氏を慕いながらも、さまざまな事件に巻き込まれることで旺太郎に心を揺さぶられる美尊を演じる新木さんは、ドラマについて「最初に台本をいただいた時、こんなに斬新で新鮮なドラマが始まるんだとワクワクしましたし、同時にそんな作品に出させていただけるんだとすごくうれしく思いました!」と喜びのコメント。「主演の山崎賢人さんをはじめ、同世代の出演者が多いのでたくさんの刺激をもらって楽しく撮影が進むといいなと思っています」と、コメントを寄せている。

 また、新木さんが「誰か」とキスをしようとするビジュアルも公開された。新木さんのキスの相手は来週発表される。ドラマは18年1月から「日曜ドラマ」枠で放送。

MANTANWEB