2018年1月にスタートするテレビアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の新たなキービジュアルが12日、公開された。主人公のヴァイオレット・エヴァーガーデンが青空の下、草原を歩く姿が描かれている。

 「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は、文字が書けない人や思いを伝えたい人に代わって、気持ちをくみ取り、言葉にして届ける自動手記人形のヴァイオレットが人と人との心をつないでいく……というストーリー。原作のライトノベルがKAエスマ文庫から上下巻で発売されている。

 アニメは「境界の彼方」などの石立太一さんが監督を務め、「聲の形」などの吉田玲子さんがシリーズ構成を担当。京都アニメーションが制作する。18年1月からTOKYO MX、ABCほかで放送される。動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」でも配信される。

MANTANWEB