タレントの忍野さらさんが16日、東京都内で自身の「2018年カレンダー」(トライエックス)の発売記念イベントを行った。今年は「初めて写真集を出させていただいたり、『ダウンタウンDX』の出演、20以上の媒体の表紙をやらせてもらえたり、初めての経験をたくさんさせていただけてうれしかったです」と振り返ったものの、「街で全然声をかけてもらえない。ナンパもされません」と苦笑いだった。

 忍野さんは「うまくいかないこともあったし、家で反省したり、怒られて泣いたりいろいろありましたね」としみじみ。来年の目標については「グルメ番組に出演してみたい。もっと努力していきたい」と目を輝かせた。クリスマスの予定を聞かれると「お仕事です。今は(恋人が)いないので、お仕事が一番」と語っていた。

 自身初のカレンダーで「全体的にさわやかになっています。今年の春ぐらいにサイパンで撮影してきました。ロケ先で初めて風邪をひいてしまい、大変でした」と明かし、「自分の部屋とかに貼ってもらえるとうれしい」とほほ笑んだ。カレンダーはB2サイズ8枚で、価格は2700円。

MANTANWEB