アニメ「キルラキル」などのTRIGGER(トリガー)と「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」などのA-1 Picturesが制作するオリジナルアニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」が13日から順次、放送される。「天元突破グレンラガン」などの錦織敦史さんが監督を務め、「君の名は。」などの田中将賀さんがキャラクターデザイン、総作画監督を担当するなど豪華スタッフが集結した。

 舞台は、世界が荒廃した遠い未来。人類は、移動要塞都市プランテーションを建設し、文明を築いていた。その中に作られたパイロット居住施設ミストルティン(通称:鳥かご)で、コドモたちは外の世界を知らず、戦うことだけを教えられていた。

 かつて神童と呼ばれていたが落ちこぼれになっていた少年・ヒロは、ゼロツーという謎の少女と出会う。フランクスと呼ばれるロボットに乗り、謎に包まれた巨大生命体・叫竜に立ち向かうコドモたちの日常や戦いが描かれる。

 「文豪ストレイドッグス」などの上村祐翔さんがヒロ、「妖怪ウォッチ」などの戸松遥さんがゼロツーを演じるほか、梅原裕一郎さんや市ノ瀬加那さん、田村睦心さん、山下七海さんらが声優として出演する。放送はTOKYO MX、ABC、BS11ほか。

MANTANWEB