声優の三森すずこさんが、12日に放送されるテレビアニメ「ドラえもん」に出演することが明らかになった。三森さんが「ドラえもん」に出演するのは初めてで、のび太が19世紀米国西部で伝説のガンマンのように大活躍する中編ストーリー「ガンファイターのび太」で、町長の娘のエリザベスを演じる。エリザベスは、正義感が強く、町を守るため、ひたむきにのび太を励まし、戦いをサポートする。三森さんは「オファーをいただいたときはうれしすぎて、事務所のスタッフさんたちと一緒に大はしゃぎでした!」と出演を喜んでいる。

 三森さんは「『ドラえもん』は、子どものころから大好きでした。そんな作品に出演させていただける日が来るなんて感動です! 声優として一つ大きなご褒美をいただいた気持ちです」とコメント。見どころを「私が演じているエリザベスがドラえもんやのび太くんとどんなストーリーを繰り広げていくのか、ぜひ見てていただきたいです♪ のび太くんから勇気をもらってください!」と語っている。

 また、12日の放送では新コーナー「ミニドラどーこだ!」がスタートする。3月3日公開の劇場版「映画ドラえもん のび太の宝島」で活躍する7体のミニドラを7秒以内に探す企画となる。「ドラえもん」の「ガンファイターのび太」はテレビ朝日系で12日午後7時に放送。

MANTANWEB