2月11日にスタートする特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の第42作「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の玩具「VS(ブイエス)ビークルシリーズ」が、バンダイから発売されることが、分かった。

 本作は、「快盗戦隊ルパンレンジャー」と「警察戦隊パトレンジャー」の二つのスーパー戦隊が登場する。「VSビークルシリーズ」は、劇中で変身にも合体にも使用するキーアイテム。玩具は、快盗戦隊ルパンレンジャーが使用する飛行機型の「ダイヤルファイター」(3種)と、警察戦隊パトレンジャーが使用する車型の「トリガーマシン」(3種)、それぞれの戦隊が使用する「VSビークルシリーズ ダブル変形 DXグッドストライカー」をラインアップ。

 「ダイヤルファイター」と「トリガーマシン」は2月10日発売で、価格は各1620円。「VSビークルシリーズ ダブル変形 DXグッドストライカー」は3月3日発売で、価格はオープン価格。

 「VSビークルシリーズ ダブル変形 DXグッドストライカー」は、警察と快盗の各モードに変形する。快盗戦隊のダイヤルファイター3機と合体させると、ロボットの「快盗合体 DXルパンカイザー」が完成する。また、警察戦隊のトリガーマシン3体と合体させると、ロボットの「警察合体 DXパトカイザー」が完成する。

 2月10日には、それぞれの戦隊が共通で使用する変身武器「VSチェンジャー」に、快盗戦隊のルパンレッドが使用する「レッドダイヤルファイター」を付属したセット「ダブル変身銃 DX VSチェンジャー ルパンレッドセット」が同時発売。VSチェンジャーに警察戦隊のパトレン1号が使用する「トリガーマシン1号」を付属したセット「ダブル変身銃 DX VSチェンジャー パトレン1号セット」も発売される。各4536円。

MANTANWEB