1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(7~13日)は、「幼女戦記」の劇場版アニメが製作されるニュースや永野護さんの人気マンガ「ファイブスター物語」(KADOKAWA)の約2年半ぶりの新刊が発売される話題などが注目された。

 8日、ミュージカルやアニメなどのメディアミックスプロジェクト「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のテレビアニメが、2018年夏から放送されることが明らかになった。同日、AiiA 2.5 Theater Tokyo(東京都渋谷区)で上演されたミュージカル版の千秋楽で発表された。

 9日、ウェブ小説から生まれたカルロ・ゼンさんの戦記ファンタジーが原作のアニメ「幼女戦記」の劇場版が製作されることが明らかになった。主人公のターニャ・デグレチャフが描かれたティザービジュアルも公開された。

 10日、俳優の北村一輝さんが、人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの劇場版最新作「映画プリキュアスーパースターズ!」(池田洋子監督、3月17日公開)に声優として出演することが明らかになった。北村さんが声優に挑戦するのは初めてで、プリキュアの敵・ウソバーッカを演じる。ウソバーッカは、世界中をウソばかりにしようと現れた怪物で、その野望を阻止しようとするプリキュアを相手に、ウソ泣きなどの技を繰り出す。
 10日、永野さんの人気マンガ「ファイブスター物語」の最新第14巻が、2月10日に発売されることが分かった。15年8月以来、約2年半ぶりの新刊となる。256ページで、価格は1300円(税抜き)。

 10日、「翠星のガルガンティア」「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」などの村田和也さんが監督を務めるオリジナルアニメ「A.I.C.O. Incarnation」が、動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で3月9日から配信されることが分かった。
白石晴香さんが主人公で大事故・バーストで家族を失った15歳の少女・橘アイコ、小林裕介さんが謎を抱えた転校生・神崎雄哉を演じるほか、古川慎さんや村田太志さん、名塚佳織さん、M・A・Oさん、茅野愛衣さんらが声優として出演することも分かった。

 12日、テレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」の黒澤ダイヤ役の声優として知られる小宮有紗さんが、日本中央競馬会(JRA)が運営する競馬エンターテインメントサイト「Umabi」に「うまびPEOPLE」として参加することが分かった。

 12日、バンダイのフィギュアなど大人向け玩具を展示するイベント「魂キャラバン in 名古屋パルコ」が名古屋パルコ(名古屋市中区)で開幕した。バンダイの大人向け玩具のイベントが名古屋で開催されるのは初めて。「ガンダム」「仮面ライダー」「ドラゴンボール」などの最新フィギュアが約150点展示されるほか、限定商品としてクリアパーツを使用したRX-78-2 ガンダムのフィギュア「ROBOT魂 <SIDE MS> RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. ~クリアスペック~」(4860円)も販売される。入場無料で、来場者はフィギュアを撮影できる。28日まで。

MANTANWEB