アクション映画「ジオストーム」(ディーン・デブリン監督、19日公開)のディザスターシーン映像が17日、公開された。映画は気象コントロール衛星の暴走が引き起こす異常気象を描いた作品で、映像では雷が雨のように降り注ぐ、ゲリラ豪雨ならぬ“ゲリラカミナリ”に街が襲われる様子が映し出される。

 映画は、天候を操る気象コントロール衛星の暴走が引き起こす「超異常気象」を描くアクション作品。世界中が度重なる自然災害に悩まされている中、全世界の天候を制御する気象コントロール衛星が開発され、世界の天候は完璧に管理されていた。ところがある日、衛星が暴走を始め、災害が勃発。科学技術者のジェイク・ローソン(ジェラルド・バトラーさん)が仲間とともに地球の危機に立ち向かう……というストーリー。

 公開された映像には、雨のように降り注ぐ雷が建物や車を次々と破壊する様子や、その雷を巧みに避けながら車で緊急避難する、シークレット・サービスのサラ(アビー・コーニッシュさん)と、その恋人で主人公・ジェイクの弟のマックス(ジム・スタージェスさん)、アンドリュー・パルマ大統領(アンディ・ガルシアさん)の姿が映し出される。

関連動画

MANTANWEB