バラエティー番組「内村さまぁ~ず」へのゲスト出演権をかけて若手芸人が激突するお笑いイベント「新人内さまライブ チャンピオン大会2017」が19日、東京都内で開かれ、お笑いコンビ「ペンギンズ」が優勝した。同日に新人内さまライブが5年の歴史に幕を閉じることが発表され、最後の王者として「M-1グランプリ」と「キングオブコント」の“3冠”について「ペンギンズ」のアニキさんは「参加して狙いたいですよね」、ノブオさんは「目指すでしょ。アニキだぞ“8冠”ぐらいいっちゃうぞ」と意気込みを見せた。

 優勝について、アニキさんは「優勝はこれまでなかったから、めちゃめちゃうれしいです」、ノブオさんは「去年よりは(観客が)認めてくれている中でできた。今年は温かい目で見てくれた。ナイスコメント!」と喜んだ。優勝の手応えについて、ノブオさんは「ないですね。他の方も(ネタが)受けていたので。厳しいだろうなと思ったので(優勝して)ビックリした」と本音を明かした。

 「内村さまぁ~ず」(TOKYO MXなど)は、お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんと「さまぁ~ず」の3人が出演するバラエティー番組で、Amazonプライムビデオなどでも配信している。「新人内さまライブ」は、番組への出演権をかけて、若手芸人が毎月一度のライブでネタを披露し、観客の投票で優勝を決める新人発掘イベント。今回のチャンピオン大会では、内村さんとさまぁ~ずが司会で、2017年の月例優勝者と主催者推薦枠の計19組が出場し、「ペンギンズ」が優勝した。

MANTANWEB