写真特集

<アングル福島>問い続ける「戦争」 作家・島尾敏雄生誕100年

1/14
【原点】湿気が肌にまとわりつく。特攻艇「震洋」の格納壕だった洞窟には、せみ時雨も届かない。戦後、人間の生と死の本質を問い掛ける島尾作品を生み出した原点が、闇の中にあった=2017年7月8日、鹿児島県瀬戸内町の加計呂麻島・呑之浦

写真特集

一覧を見る