写真特集

2018年東北の祭り(1月)

13/101
<こけし初びき>宮城県白石市福岡八宮の弥治郎こけし村で、新春恒例の「こけし初びき」があった。弥治郎系の工人が手業の上達を誓い、今年最初の1本を完成させた。福島県いわき市の工人佐藤裕介さん(35)がえぼし、ひたたれ姿で登場。多くの愛好家や関係者が見守る中、ろくろを回して頭と胴を削り、筆先に意識を集中させて顔や模様を描いた。50分ほどかけて8寸のこけしを仕上げ、「こけし神社」として親しまれる敷地内の小野宮惟喬親王神社に奉納した。ろくろを使って胴を仕上げる佐藤さん=2018年1月2日、宮城県白石市福岡八宮の弥治郎こけし村

写真特集

一覧を見る