モデルの梨花さんがこのほど発売されたアラフォー向け女性ファッション誌「otona MUSE(オトナミューズ)」(宝島社)8月号の表紙と特集に私服姿で登場。表紙ではレオパード柄のドレスとデニムに、チェーンバッグ、イギリスのシューズ&バッグブランド「JIMMY CHOO(ジミー・チュウ)」のサンダルというコーディネートを披露している。

 誌面では「派手な服が着たいお年頃なんです」という見出しとともに「ここ最近は、今まででは考えられないくらい派手な格好をしています。そういう年齢なのかな? でもそれだけじゃなくて、きっといろんな意味ですごく元気なんだと思う! デニムにTシャツももちろん好きだけど、柄物やカラフルな洋服をどんどん取り入れたい気分なんです」とファッションの好みについて語り、「ジュエリーカラーのボトム」「フォトジェニックなコルセット」など自身のお気に入りアイテムを着こなしている。

 梨花さんが登場した特集は、人気モデルが私服や私物を公開する同誌の恒例企画。今回は「モデル7人のリアル。一番洒落てる!ミューズの私服」と題し、梨花さんのほか、佐田真由美さん、岩堀せりさん、吉川ひなのさん、竹下玲奈さん、小泉里子さん、浅見れいなさんが登場している。

 同号は、セレクトショップ「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」とコラボしたトートバッグ「親子トートバッグ」が付く。900円。

毎日キレイ