1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(6月29日~7月5日)は、有村架純さん、西野カナさん、石原さとみさん、広瀬アリスさん、土屋太鳳さん、吉岡里帆さん、芳根京子さん、柴咲コウさん、すみれさん、新川優愛さん、泉里香さん、篠田麻里子さん、乙葉さん、多部未華子さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 有村さんは7月3日、東京都内で開かれた人気ゲーム「レイトン」シリーズの最新作「レイトン ミステリージャーニー カトリーエイルと大富豪の陰謀」の完成披露会に、透け感のあるグリーンのシャツワンピースで登場。ワンピースは総レースのロング丈で、ゆるくまとめた髪に淡いパープルのストラップサンダルを合わせた落ち着いたいでたちだった。

 この日は、同ゲームの主題歌を担当する歌手の西野カナさんも出席した。赤い半袖トップスに、輝くストーンが配された黒いロング丈のスカート、流行のコルセット、シルバーのハイヒールサンダル、真っ赤なペディキュアという華やかなファッション。大きなビジュー付きのネックレスとバングルを合わせ、ネイルにもビジューをあしらったキラキラファッションだった。

 石原さんは1日、東京都内で行われた映画「忍びの国」(中村義洋監督)の初日舞台あいさつに鮮やかなグリーンのドレスで登場。ドレスは、オーガーンジーのような柔らかな生地を重ね、ウエストの太いリボンがポイントになったデザイン。シースルーのトップスが軽やかな印象だった。

 広瀬さんは3日、東京・両国国技館で行われた映画「パワーレンジャー」(ディーン・イズラライト監督、15日公開)のジャパンプレミアに、イエロー×パープルの総柄ファッションに、茶系の厚底サンダルという華やかないでたちで登場。トップスは肩の部分がシースルーになったビッグスリーブのデザインで、黒いコルセットやタッセルのイヤリングを合わせたトレンドを取り入れた着こなしだった。

 土屋さんは6月30日、東京都内で行われた主演映画「兄に愛されすぎて困ってます」(河合勇人監督)の初日舞台あいさつに登場した。黒いシャツにストライプのネクタイ、赤のチェック柄スカート、黒いニーハイソックス、厚底シューズという制服風ファッションで「下半身はニーハイにスカートで(演じた役名の)せとか風。上半身は、(劇中の)お兄(にい)たちをイメージしました」と笑顔を見せた。

 また、7月1日にも東京都内で行われた同映画の舞台あいさつに登場。前日とは打って変わって淡いピンクのミニワンピースに真っ赤なストラップサンダルというキュートなファッションで、華奢(きゃしゃ)なリングやブレスレット、イヤリングでフェミニンさをプラスしていた。

 吉岡さんは4日、東京都内で行われた9日スタートの連続ドラマ「ごめん、愛してる」(TBS系)の第1話試写会に出席。胸元に大きなフリルが付いた黄のオールインワンにヌーディーカラーのシューズ、ゴールドの華奢なネックレスとイヤリング、ブレスレットを合わせていた。ドラマは「TOKIO」の長瀬智也さん主演のラブストーリー。「日曜劇場」枠で9日から毎週日曜午後9時放送。初回は25分拡大版。

 芳根さんは5日、東京都内で行われた映画「心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)」(熊澤尚人監督、22日公開)の完成記念プレミアイベントに浴衣姿で登場。白地に赤いツバキが描かれた浴衣に、金魚柄の赤い帯、水色の帯揚げを合わせた華やかスタイルで、右耳にロングイヤリング、水色のネイルをポイントにしていた。

 この日は、共演するダンス&ボーカルグループ「E-girls」の石井杏奈さんも浴衣姿で登場。白地にあじさい柄の浴衣に淡いピンクの帯というさわやかな装いで、大きな花のヘアアクセサリーを合わせていた。

毎日キレイ