女優の蒼井優さんが10日、東京都内で行われた映画「東京喰種 トーキョーグール」(萩原健太郎監督、29日公開)のジャパンプレミアに、濃紺のロングワンピース姿で登場した。ワンピースは首元からスカートの裾まで続く大きな前ボタンがポイントの可愛らしいデザインで、さりげない“透け感”のあるトップスと、ベージュのハイヒールが大人っぽさをプラスしていた。

 蒼井さんは映画を試写で見て「泣いてしまいました」といい、「大好きな映画なので、皆さんと共有できることがうれしい」と笑顔を見せた。この日のジャパンプレミアには桜田ひよりさん、相田翔子さんも出席し、黒のドレス姿で会場に花を添えた。

 「東京喰種」シリーズは、人肉を食らう怪人・喰種をテーマにした人気マンガ。2011~14年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で連載され、14年からは新章「東京喰種トーキョーグール:re」が同誌で連載されている。14年と15年にテレビアニメも放送された。

 映画版は、喰種が人間と同じように暮らしている東京が舞台。さえない大学生の金木研(カネキ・窪田正孝さん)は事故で移植を受け、半喰種となってしまう。自分が喰種化したことで苦悩するカネキは、以前から通い詰めていた喫茶店「あんていく」で働き始め、そこでアルバイトをしている女子高生のトーカと出会うが、あんていくは喰種が集まる店だった。やがて、喰種を駆逐しようとする人間側の捜査官・CCGとの厳しい戦いが始まり……というストーリー。

毎日キレイ