男女6人組ユニット「AAA(トリプルエー)」の宇野実彩子さんが自身初のデジタル写真集「Misako Uno in Okinawa」(小学館)を14日に発売することが11日、明らかになった。女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(同)の編集部が手がけるデジタルフォトブックシリーズ「CanCam Digital Photo Book」の第1弾で、同誌の誌面に掲載されなかった“幻のカット”を、9月22日までの限定で配信する。

 宇野さんのデジタル写真集に掲載されるのは、今年6月に発売された「CanCam」8月号に掲載された企画「宇野実彩子、沖縄で語る」のために撮り下ろした写真で、宇野さんが自らセレクトした。宇野さんの直筆メッセージも掲載される。27ページ。740円(税抜き)。

 小学館は「公開できなかった神カットの多さと、SNS掲載直後のファンの方の熱狂的な反応により、7月16日の宇野さんの誕生日にあわせて、急きょ配信にこぎつけました」と発売の経緯を明かしている。

 「CanCam」の編集部がデジタル写真集を発売するのは今回が初めてで、今後も同誌と関わりの深い芸能人や専属モデルなどの作品を発売する予定。「楽天kobo」「Kindle」などで購入できる。

毎日キレイ