1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(6~12日)は、広瀬すずさん、松たか子さん、武井咲さん、蒼井優さん、吉高由里子さん、田中麗奈さん、北川景子さん、土屋太鳳さん、剛力彩芽さん、本田翼さん、中島美嘉さん、久松郁実さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 広瀬さんは11日、東京都内で行われた劇場版アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」(新房昭之総監督、8月18日公開)の製作報告会見に登場した。広瀬さんは、さわやかな白いレースのロングワンピース姿で、赤いリップとネイル、個性的なリングとイヤリングをポイントにしたシンプルな着こなしで、黒い厚底サンダルでトレンド感をプラスしていた。

 会見には、松さんも紺×黒の落ち着いた色合いのファッションで登場。くるぶし丈の半袖オールインワンに、アンクルストラップがポイントになったウエッジソールサンダルを合わせた、足首が美しく見える組み合わせで、アクセサリーは右手のバングルと、左手薬指のプレーンな指輪のみというシンプルな着こなしだった。

 武井さんは10日、東京都内で行われた20日スタートの主演連続ドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系、木曜午後9時)の制作発表記者会見に出席。劇中で“銀座のママ”となる主人公、原口元子を演じる武井さんは、金銀の刺しゅうが入った白い豪華な着物と帯に、華やかなリングとイヤリング、シックなかんざしを合わせたいでたちで、キリリとした美しさを見せていた。

 会見には元子のライバルとなるホステスを演じる仲里依紗さん、元子が最初に働いたクラブのママを演じる真矢ミキさんも出席。仲さんは赤×黒のセクシーなロングドレス姿で、真矢さんは黒×白のシックな着物姿だった。

 蒼井さんは10日、東京都内で行われた映画「東京喰種 トーキョーグール」(萩原健太郎監督、29日公開)のジャパンプレミアに、濃紺のシャツワンピース姿で登場した。ロング丈のワンピースは、流行のビッグスリーブで、プリーツや大きめのボタンがポイントになった大人可愛いデザイン。ヌードカラーのパンプスを合わせて、夏らしく軽やかな足元に仕上げていた。

 吉高さんは9日、東京都内で行われた主演映画「ユリゴコロ」(熊澤尚人監督、9月23日公開)のキックオフ会見に、ワンショルダーのエレガントな黒いワンピース姿で登場した。ワンピースは右は長袖、左はノースリーブの個性的なデザイン。アクセサリーを控えめにした、ワンピースが引き立つ大人の着こなしで、足元には黒のピンヒールサンダルを合わせていた。

 田中さんは11日、東京都内で行われた、出演する舞台「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season風」の製作発表会見に、首元のビジューが目を引くアメリカンスリーブのブラックドレスで出席した。ボリュームのある付け毛を右肩から腰のあたりまで垂らしたエレガントな雰囲気で、イヤリングやバングル、ネイルはオレンジ系の差し色をチョイス。大きく開いた背中とスリットから美しい肌を見せた大人の魅力で、視線を集めていた。同作は「IHIステージアラウンド東京」(東京都江東区)で9月15日~11月3日に上演される。

毎日キレイ