1週間の女性有名人のファッションを紹介する「今週のファッションチェック」。今回(6~12日)は、北川景子さん、土屋太鳳さん、剛力彩芽さん、本田翼さん、中島美嘉さん、久松郁実さん、広瀬すずさん、松たか子さん、武井咲さん、蒼井優さん、吉高由里子さん、田中麗奈さんらが華やかなファッションで登場した。前後編で取り上げる。

 北川さんは6日、東京都内で行われた映画「君の膵臓をたべたい」(月川翔監督、28日公開)の完成披露舞台あいさつに、黒地にゴールドの星がちりばめられたロング丈のワンピース姿で登場。ワンピースは、肩と裾がシースルーになった涼しげなデザイン。ゴールド系のイヤリングと、華やかな赤系のネイルとペディキュア、黒いヒールサンダルを合わせていた。

 舞台あいさつには、同作で北村匠海(たくみ)さんとダブル主演した浜辺美波(みなみ)さんも登場。黒い刺しゅうがあしらわれた可愛らしいピンクのノースリーブワンピースで、ゆるくまとめた髪に、揺れるタイプのゴールドイヤリングを光らせていた。

 土屋さんは12日、東京都内で行われた公開中の映画「兄に愛されすぎて困ってます」(河合勇人監督)のヒット記念舞台あいさつに登場。自らが演じたヒロイン・橘せとかの“勝負服”でもある、流行の肩ひも付きの白いオフショルダートップスに、タイトなひざ下丈のデニムスカートを合わせた夏の“モテコーデ”だった。アクセサリーやハイヒールサンダルも華奢(きゃしゃ)なデザインのアイテムを合わせ、ネイルはピンク系。ヘアスタイルも、右サイドの髪を左サイドで編み込んで垂らしてフェミニンに仕上げていた。

 剛力さんは11日、Amazonのセール「プライムデー 2017」の「Prime Now特別企画『有名人があなたのお宅にお届けキャンペーン』」のPRのため、同社の1時間以内で商品を届けるサービス「Prime Now」に“配達員”として同行。パフスリーブの白ブラウスに、水玉がネオンのようにちりばめられた柄パンツ、ファー付きのローヒールシューズといういでたちで、太めのサッシュベルトでトレンドを取り入れていた。この日は、倉庫内で作業するため、ヒールやパンプス、スカートは不可など、Amazonの社内規定に沿ったファッションながら、キュートさを失わないコーディネートだった。

 本田さんは12日、東京都内で開かれた、マンガやアニメが人気の「鋼の錬金術師」のファンイベントに登場。白のブラウスに、濃紺のワイドパンツというシンプルな組み合わせながら、ブラウスは襟や袖口にフリルや飾りひもが付いたラブリーなテイストで、ごつい個性派ブーツ、クリアなイヤリング、赤系のフレンチネイルを合わせた上級者コーデだった。本田さんがヒロインのウィンリィを演じた実写映画「鋼の錬金術師」(曽利文彦監督)が12月1日に公開される。

 中島さんは6日、東京都内で行われた劇場版アニメ「怪盗グルーのミニオン大脱走」(ピエール・コフィン監督、カイル・バルダ監督、21日公開)の日本語吹き替え版完成報告会に登場。個性的なデザインのデニムミニワンピースとピンヒールサンダルを合わせた、すらりとした美脚を見せたファッションだった。ワンピースはハイネックとフレアスリーブが特徴的なデザイン。前髪を眉の上でそろえたヘアを“お団子”に結ってすっきりとさせ、黒いネイル、リング状のピアスを合わせていた。

 女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルを務める久松さんは6日、東京プリンスホテル(東京都港区)で行われた同誌がプロデュースするイベント「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」のオープニングレセプションパーティーで、同誌が薦める最新の水着ファッションを披露した。バスト部分がチューブトップになったバンドゥタイプのビキニに、オレンジのクロシェレースのショート丈キャミソールを重ね、デニムのショートパンツとオレンジのストラップサンダルを合わせたエスニックなスタイル。ほどよく肌を見せたヘルシーな着こなしだった。イベントは同所で9月18日まで。入場料は女性が4200円、男性が6000円。

毎日キレイ