女優の吉岡里帆さんが「デート」をテーマにした12日発売の女性ファッション誌「ar(アール)」(主婦と生活社)8月号の表紙を飾り、淡いピンクのレオタードと白のショートパンツ姿でヌーディーな魅力を振りまいている。誌面でも同じ衣装で振り向きポーズを決め、美背中を披露している。

 同号は「ar」初のデート特集号。同誌には2度目の登場で、初めてカバーガールを務めた吉岡さんは「デザインに小技が効いているファッションが好き」といい、誌面では、くっきりとした鎖骨や胸元もあらわなビスチェ姿や白のノースリーブワンピース姿、胸元が編み上げになった深Vネックの白のレオタードにデニムのショートパンツ姿などでさまざまな表情を見せている。

 また、人気上昇中の若手俳優、成田凌さんを相手役に、「交際3年目」という設定で“誌面デート”も展開。見つめ合ったり、顔が寄り添うほどのハグなどにも挑戦し、甘いムード漂うシーンを表現している。さらに、男性のタイプについて「思いやりがあって、いちずな人。清潔感がある人」と語り、好きなパーツは「男性のたくましい腕」などと明かしている。

 このほか、モデルでタレントの佐藤栞里さんが人気ライター・カツセマサヒコさんの書き下ろしで、吉祥寺と下北沢を巡る“ごはんデート”を展開したり、同誌初登場の八木アリサさんがデートメークに挑戦したりといったページも掲載。レギュラーモデルを務めるアイドルグループ「乃木坂46」の堀未央奈さんは、告白から始まる五つの恋愛シーンのリップで、“デート顔”を公開している。また、「HKT48」の指原莉乃さんは人気連載「さっしーの部屋」で、「女性誌でおしゃれな水着を着たい!」という夢を実現した。

毎日キレイ