モデルの蛯原友里さんが、6日に東京・丸の内の丸ビルでスタートしたイベント「『明日何着てく?』Working Fashion Week」のオープニングイベントに出席した。深い緑のノースリーブワンピースに黒いベルトを合わせた秋らしさを感じさせるシックな装いで、ゆるく巻いた髪を下ろしたフェミニンな着こなしと、髪を一つにまとめて今年注目の金ボタンのジャケットを羽織った二つの着こなしを見せた。

 イベント前の会見で蛯原さんは、この日のファッションについて「今年はカラーバリエーションが豊富で、深い色がはやっていて、今日はフォレストグリーンという深い色味のワンピースにしました」とにっこり。さらに「今年は、こういうワンピースにメンズっぽいベルトを合わせるという、ドレスアップしてもメンズっぽさを忘れないコーディネートがはやっているので、それを取り入れました」と語っていた。

 「『明日何着てく?』Working Fashion Week」は、丸ビルの開業15周年を記念して、女性ファッション誌「Domani(ドマーニ)」(小学館)がプロデュースするイベント。同誌編集部が選んだ秋のアイテムが紹介され、プレゼントが当たる抽選会などの催しが行われる。14日まで。

毎日キレイ