2017年の「ミス・グランド・インターナショナル」の日本代表選考会が12日、東京都内で開催され、京都出身でイベントMCやモデルとして活動する辻絵里華(つじ・えりか)さん(27)がファイナリスト8人の中からグランプリに選ばれ、「ミス・グランド・ジャパン2017」の座に輝いた。コンテスト後の会見で辻さんは、自分が選ばれたことについて「まさか……」と思いを表現しつつ、「このティアラをつけたくてずっと頑張ってきました」と語った。

 会見には、準グランプリに選ばれた福井出身の勝本有莉実(かつもと・ありさ)さん(26)と、3位となった熊本出身の清田彩(きよた・あや)さん(27)も出席。勝本さんは、このコンテストのために「半年間大好きなお酒を我慢してきた」と言い、「私の出身地の福井県は、お酒がとってもおいしいので、母に送ってもらってお酒をいっぱい飲みたいと思います」と明かした。また、清田さんは「(ファイナリストに選ばれてからの)レッスンは本当に苦労しました。けれど、3位という評価をいただけてうれしいですし、次は何に挑戦しようとワクワクしているところです」と思いを語った。

 「ミス・グランド・インターナショナル」は、「STOP THE WAR」をスローガンに13年に始まったミスコンテスト。世界大会は10月25日にベトナムで開催され、100カ国以上の代表が参加する予定。

毎日キレイ