モデルで日本テレビの朝の情報番組「PON!」のリポーターを務める熊江琉唯(くまえ・るい)さんが23日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催された「三愛水着楽園ビーチスタイルショー2017」に登場。昨年11月に三愛水着楽園のイメージガールに就任し、今回が最後の水着ショーとなった熊江さんは「1年間、長いようで短い時間で、もう……」と声を詰まらせるなど感慨深げに語り、「この1年間で勉強して身に着けたことを生かしてさらに上を目指して頑張ります」と飛躍を誓った。

 「イメージガールに決まったと知ったときは、人生で史上一番じゃないかというぐらいすごくうれしくて。今日までいろんなことを学ばせていただいて、その時間がすごくあっという間でした」と語った熊江さん。イメージガールを務めた期間について「すごく印象に残ったのは、渋谷の大きなビルの壁に自分のポスターがどどんと貼られていたこと。すごくうれしかったですね」と笑顔で振り返り、「三愛水着楽園イメージガールになることができて、とっても幸せでした」と充実した表情で語っていた。
 
 「三愛水着楽園ビーチスタイルショー2017」は東京ビッグサイトで開催中の「ツーリズムEXPOジャパン2017」内のイベントとして開催。熊江さんや、「2017年なぎさイメージガール」の鈴菜さん、「2017年マカロンビーチイメージモデル」のレイニーさん、「ミスユニバース2017」和歌山代表の中西渚さん、「LEON RACING LADY 2017」の太田麻美さんら5人のモデルがトレンドの水着を着用してステージを歩いた。

毎日キレイ