女性ファッション誌「CanCam(キャンキャン)」(小学館)の専属モデルを務める久松郁実さんが23日、東京都内でブルーレイディスク(BD)、DVD「いくみんのスポコス“I LOVE SPORTS!”」(リバプール)の発売記念イベントを開催し、白のポロシャツに、ミニ丈の白のプリーツスコートというキュートなテニスウエア姿に身を包み、健康的な美脚を披露した。

 今作の“スポーツコスプレ”というテーマに合わせ、上下ともエレッセのテニスウエア姿の久松さんは、足元も白のソックスと白のテニスシューズで統一。この日の衣装は撮影で着用したものだといい、久松さんは「テニスは昔、していました」とにっこり。今作では剣道着姿にも挑戦しているといい「一番印象に残っているシーンです」と明かしていた。

 また、“スポーツデート”には「あこがれますね」とほほ笑み、「もともと運動が大好きで、高校も体育コースに通っていたので、アクティブなことがしたい。(デートで)テニス、やってみたいですね」と願望を告白。中学時代はバスケ部で「かっこいい先輩たちがいっぱいいて、友達と練習しながら『あの先輩かっこいい!』って言ってました」と明かしていた。

 「いくみんのスポコス“I LOVE SPORTS!”」は、4月に沖縄などで撮影。久松さんがテニスや剣道、ビーチバレーなどのコスチュームを着た“スポーツ女子”に変身した姿を収録している。BDが4104円、DVDが1980円で発売中。

関連動画

毎日キレイ