女優の松雪泰子さんが3日、映画「鋼の錬金術師」(曽利文彦監督、12月1日公開)の完成報告会見に登場。透け感のある黒のドレスと、黒のサンダルというモノトーンカラーで、大人の魅力を演出した。ドレスは、腕とデコルテに英文字の入った個性的なデザインだった。

 会見には、人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さん、本田翼さん、ディーン・フジオカさん、曽利監督も出席した。松雪さんは、悪役の「ラスト」を演じる。

 「鋼の錬金術師」は、荒川弘さんが2001~10年に「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載した人気マンガ。錬金術が科学のように発達した世界を舞台に、兄のエドワードと弟のアルフォンスのエルリック兄弟が、失った体を取り戻すため「賢者の石」を探す旅に出る……というストーリー。03年と09年にテレビアニメ化もされて人気を博した。

毎日キレイ