女優の米倉涼子さんが3日、東京都内で行われた主演連続ドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」第5シリーズ(テレビ朝日系)の制作発表記者会見に出席。天才外科医・大門未知子役の米倉さんは、胸元にビジューの付いた紺のミニワンピースにおなじみの白衣を羽織り、美脚を披露した。

 会見には麻酔科医の城之内博美役の内田有紀さん、秘書の中谷恵子役の是永瞳さん、看護師の長森陽菜役の久住小春さんらも出席。内田さんと久住さんは白衣姿、是永さんは黒のドレス姿で登場した。

 「ドクターX」は、米倉さんが演じる天才的な腕を持ちながら組織に属さず、フリーランスとして病院を渡り歩く天才外科医・大門未知子を通して医療現場を描いた人気ドラマ。第5シリーズは、前シリーズから大きな転換期を迎えた「東帝大学病院」が舞台で、策略が渦巻く院内政治を操ってきた院長・蛭間重勝(西田敏行さん)の失脚から1年、初の女性院長・志村まどか(大地真央さん)は“患者ファースト”を掲げ、クリーンな医局を取り戻すべく大改革を進めるも、院内の権力者たちが、絶対的権力と縦社会で統制された“真っ黒な巨塔”を復活させようと暗躍し始め、そこに大門未知子が再び派遣される……というストーリー。初回は15分拡大版。

毎日キレイ