女性ファッション誌「ViVi」(講談社)の専属モデルで女優の玉城ティナさんが7日、東京都内で写真集「渇望」(同)の刊行記念トーク&サイン本お渡し会を開催。8日が20歳の誕生日という玉城さんは、白い花柄の付いたベージュのチャイナブラウスに淡いグリーンのラップスカートで、深いスリットからは黒のレースと美脚を見せた。

 この日のファッションは、10代最後の日を意識したといい、「ラップスカートは大人っぽいのですが、色味がくすんでいたり、(ブラウスには)ビジューが付いていて、大人すぎない感じにしました」とこだわりを語っていた。

 「渇望」は、「読む写真集」をテーマに、作家の島本理生さん、映画「溺れるナイフ」などで知られる山戸結希監督、イラストレーターのancco(あんこ)さん、スタイリストの遠藤リカさんら各界で活躍するアーティストとコラボレーションした異色の写真集。玉城さんの書き下ろし短編小説も収録されている。2200円(税抜き)で発売中。

毎日キレイ