リポーターの阿部祐二さんの娘で「2017ミス・ユニバース」の日本代表の阿部桃子さんが16日、東京都内で行われた海外ドラマ「クワンティコ/FBI アカデミーの真実」シーズン1のDVD発売記念イベントに、形成外科医でタレントの西川史子さんと出席。阿部さんは、ペイズリー柄と黒レースのトップスとタイトなロングスカートがつながったエレガントなロングドレスで、胸元から上品に肌を見せて「主人公がセクシーでカッコいいので、セクシーなドレスで大人の女性を表現してみました」と笑顔で語った。

 一方、1996年の「ミス日本」でフォトジェニック賞を受賞している西川さんは、胸元の大きなリボンがアクセントとなるベアトップの赤のドレス姿で「阿部さんに負けないように肌を出してきました」と話した。

 米ドラマ「クワンティコ/FBI アカデミーの真実」は、FBIアカデミーの中で、トップクラスだった訓練生のアレックスが、新人捜査官になった途端、ニューヨークで起きた爆破テロ事件の容疑者として追われることになってしまう……というストーリー。ミス・ワールドでグランプリを受賞した経歴を持つ女優のプリヤンカー・チョープラーさんが、主人公のアレックスを演じていることで話題を集めている。西川さんと阿部さんは日本を代表する美貌を持つ女性として今回のゲストとして登場した。DVDは発売中。

毎日キレイ