アイドルグループ「NMB48」の吉田朱里さんが7日、東京都内で7日に行われた「ベストビューティストアワード2017」の授賞式に出席。吉田さんは「美容系YouTuber」として「アカリンの女子力動画」をYouTubeの公式チャンネルで配信しており、同アワードで「クリエーター賞」を受賞し「アイドルは自己プロデュースがすごく大切」とアイドルならではの美容のこだわりを明かした。

 吉田さんは「こうしてすてきな賞をいただけて本当にうれしく思っています」と受賞の喜びを語り、「私はアイドルになって7年、『可愛くなりたい』の一心でいろんなメークを研究したり、コスメを集めたりしてきました。そして、好きなことを世間の女の子に広めていきたいという思いでYouTubeを始めました」と、「美容系YouTuber」になった経緯を振り返った。

 また「私は飽き性でマンネリ化が嫌いなので、毎日メークや使うコスメを変えて、毎日違う自分になれるようにしています」といい、「アイドルは自己プロデュースがすごく大切だと思うし、自分の中で『これは絶対』というものはあるんですけど、その中で少しずつ変えていって、ファンの方も飽きないように自分をプロデュースしています」とこだわりを語った。

 「ベストビューティストアワード」は、コスメ・美容の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」などを運営する「アイスタイル」が主催し、今年で6回目を迎えた。今年最も美しく輝いた女性に贈られる「ベストビューティスト」をマギーさんが受賞し、フィットネストレーナーのAYAさんが「ブレイク賞」に選ばれ、授賞式に出席した。

 またこの日は、「@cosme」に投稿された口コミ情報を基に17年に支持されたアイテムを表彰する「@cosmeベストコスメアワード」も発表された。総合大賞には「オペラ」のリップ「リップティント」が選ばれた。

毎日キレイ