女優の森川葵さんが、18日に東京都内で開かれた20日スタートの連続ドラマ「明日の君がもっと好き」(テレビ朝日系)の会見に共演者らと登場した。昼は工事現場で、夜はガールズバーで働き、自身を「ボク」と呼ぶ丹野香役を演じる森川さんは、役衣装の華やかなピンクのミニワンピース姿だった。

 この日の会見は、香が働くガールズバーのセットで行われた。森川さんは「今日のファッションは女性の香」と説明し、「化粧をしていない方がそのままの香のような気がして、コスプレ感があり、少し恥ずかしい」と語っていた。

 会見には、市原隼人さん、伊藤歩さん、白洲迅さん、渡辺大さん、志田未来さん、柳葉敏郎さん、三田佳子さんも出席した。

 ドラマは、テレビ朝日が土曜午後11時台に新設したドラマ枠「土曜ナイトドラマ」の第2弾。市原さんらが演じる恋愛に冷めた4人の男女が運命の出会いに翻弄(ほんろう)され、それぞれが秘密を抱えながら、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げる。NHKの朝の連続テレビ小説「君の名は」などで知られる井沢満さんが脚本を担当する。20日から毎週土曜午後11時5分放送。

毎日キレイ