安倍晋三首相は12日午前、地元の山口県長門市で昭恵夫人と共に、父の晋太郎元外相の墓参りをした。その後、記者団に第3次安倍第3次改造内閣が始動したことを踏まえ「初心に帰って謙虚に、誠実に、丁寧に全力を尽くしていくと誓った」と述べた。首相の墓参は今年1月以来。
 北朝鮮が米領グアム周辺への弾道ミサイル発射を計画するなど緊張が高まっていることについては「国民の生命・財産を守るために最善を尽くす」と強調した。
 首相は11日に山口県入りした。12日は下関市内で支持者へのあいさつや弔問を行う予定だ。